2017年度春季日本語専攻卒業生向け就職説明会を開催 - 大連外国語大学百威娱乐

百威娱乐dufl

ホーム大連外国語大学ニュース

2017年度春季日本語専攻卒業生向け就職説明会を開催

 

  3月15日午後、2017年度春季日本語専攻卒業生向け就職説明会が励業楼で日本語学院によって開催された。王偉辰副学長が出席し、各募集企業の求人ニーズの説明に耳を傾けていた。
 就職説明会には、GE、安永グローバルビジネス(大連)有限公司、大和情報処理センター(大連)有限公司など知名会社が参加し、また翔鳳貿易会社、大連華絨有限公司などOBが起業した企業も会場に出席した。1300余りの求人募集があり、募集職種は日本語通訳、対日アウトソーシング、ソフトウェア開発、人材派遣、営業、事務など多岐にわたっている。就職説明会には2017年度の卒業生だけでなく、在学生も参加した。この時期は大学院入学合格発表時にあたり、今回の就職説明会をきっかけに大学院進学を断念して自分の理想の仕事を見つけた学生も少なくなかった。
 大学は、これまで卒業生の就職については一貫して重要視しており、就職説明会の開催など様々な面から卒業生を支援してきた。さらに、本学期から卒業生の就職を全力で支援するため“大外学生の就職活動”という公式ウイチャットを開設し、そこで就職テクニック、求人情報、契約手続きなどの就職関連サービスを提供している。本学では大学専攻と関連する企業の就職説明会を3回行う予定である。今回はその第1回目であるが、1参加企業が多様で、職種が多く含まれている、2多くのOB企業が参加し、OBの力をよく発揮することができた、3比較的省内の企業の参加が多く、省内での就職チャンスを多く提供できた、という三点の特徴が見られた。